シニア向け新築分譲マンションならデュオセーヌデュオセーヌ千葉ちはら台駅前【公式HP】

千葉の高齢者/シニアマンションなら
デュオセーヌ千葉ちはら台駅前【公式HP】

資料請求・お問い合わせは 0120-300-124 営業時間/10:00~18:00

見守り・医療・介護

暮らしを支えるきめ細かく手厚いサポート。

毎日を元気にいきいきとお過ごしいただくために、“デュオセーヌ”では充実のサービス・サポート体制を整えています。
それぞれの分野に精通したスタッフが従事し、スタッフ間でご入居者の健康状態などの情報を共有。
各分野で連携を図りながら、きめ細かく手厚い『おもてなし』の想いをご提供します。

image photo

見守り/健康支援/医療/介護

24時間コンシェルジュサービス
生活サポート
健康サポート

見守りサービス

万一の時も心強いサポート体制

安心の医療・サポート体制

ご入居者の方々が毎日を元気に、そして、いざという時も安心できる、本物件と提携している施設や周辺の各種医療施設をご紹介します。

医療サポート

photo

菊間クリニック:「千葉労災病院」と連携した幅広い診療。『まちのかかりつけ医』としてご相談下さい。

当院は、基本的に内科をメインに診療をしておりますが、もともとは外科医ですので、整形外科やリハビリ科などを含めた、幅広い診療を行っています。たとえば、ちょっとした怪我や皮膚科、眼科に関しても診察できますので、気軽に相談していただければと思います。大学を出て、この場所で診療してから長いため、近所の方はみなさん、気軽に接してくださいますね。CTやMRIなど高度な医療機器による検査や専門の治療が必要な場合には、「千葉労災病院」と連携して診療をしていますのでご安心ください。『まちのかかりつけ医』としてお気軽にご相談いただければと思います。

理事長 山内 健嗣先生

提携介護サポート

photo

デイサービス 結:体を動かすことを通じて健康を取り戻す、リハビリに特化したデイサービスです。

「デイサービス 結」は一般のデイサービスとは違い、リハビリや運動に特化した事業所です。まず、ノルウェーの医療機器「レッドコード」を使用するため、体のさまざまな部分を支えたり、負荷を与えたりしながら、いろいろな筋肉を動かすことができます。はじめは週1回、慣れてきたら週2〜3回行っていきます。レッドコードで鍛えられない下肢部分を鍛えるマシンも置いているので、全身バランスよく鍛えることが可能です。また、今、わたくしどもが力を入れているのが「予防医学」です。具合が悪くなってからだと、どうしても治療に時間がかかってしまうので、そうなる前に適切なアドバイスやトレーニングができればと思っております。ここには、国家資格を持った介護福祉士や機能訓練指導員がいますので、安心していらしてください。

代表取締役 山内 貴博さん

介護サポート

image photo

建物内併設の訪問介護事業所にヘルパーが常勤

介護が必要になっても、ご自宅でできる限り暮らすことができるようにサポートします。また介護予防のサービスや介護保険外のサービスが充実しており、介護認定のない方でも、買い物やお掃除の代行などのサービスを受けることができます。

代表取締役社長 唐木 成仁さん

マンション内の施設ですから、お気軽にご利用ください。

マンション内に訪問介護事業所と居宅介護支援事業所があることは、とても心強く感じていただけることだと思います。私どもでは、長年培ったノウハウを基に、日常的な在宅サービスはもちろんのこと、緊急時でもすぐにお住まいに駆けつけ、適切なサービスを行うことができます。いつまでも笑顔で快適に暮らしていただけるよう、人と人との結びつきを大切にし、優しさと思いやりのこもったサービスをお届けさせていただきます。

健康支援施設

運営委員長 桂川保彦先生

帝京平成スポーツアカデミー 幼児から高齢者まで、多世代が自主的にスポーツに関わるクラブ。

帝京平成スポーツアカデミーは国のスポーツ振興法に基づいた総合型地域スポーツクラブとして4年前に創設されました。現在は約700名の地域住民が会員となっており、シニアのための健康増進プログラムなど、それぞれの年齢や性別に合わせた42のプログラムが行われています。人工芝のグラウンドや全天候型走路、体育館など大学の先進的な施設の活用、そして教職員および学生がプログラムの開発や企画に参加するという、大学を拠点としたクラブらしい取り組みが特徴です。また、例えばお月見ヨガというイベントに孫とおじいちゃんおばあちゃんが一緒にくるなど、幼児から高齢者まで多世代交流のプラットフォームにもなっています。地域の方が「行う」「見る」「支える」という三役でスポーツに自主的に関わることで地域力を高めていく、そんな拠点としての役割を果たしていければと思っています。

帝京市原接骨院 院長 井上 貴博先生

帝京市原接骨院 患者さんとのコミュニケーションを大切に専門的な治療を行っています。

当院は帝京平成大学の附属医療施設として、ちはら台キャンパスに併設されています。大学の附属の接骨院という信頼もあり、開院以来、多くの患者さんにご利用いただいています。当院では、最新の治療機器や施術スタッフによる専門的な治療はもちろん、患者さんとのコミュニケーションを一番に考えており、痛みの原因や治療法をしっかりと説明することをモットーにしています。また、会話のなかで患者さんが普段どのような生活をしているのかを見つけ出し、こういうときは注意しましょうとか、予防医学的な見地でのアドバイスも大切にしています。スタッフはみな帝京平成大学の卒業生で明るくて活気ある雰囲気なので、「元気をもらえる」という嬉しい言葉をいただくことも。気軽に来ていただければと思いますね。

周辺には各種医療施設が充実

各種医療施設

※各協力機関は平成28年5月現在のものであり、変更となる場合があります。
※車の所要時間は、時速40kmでの走行を想定し算出しています。
※所要時間は、80m=徒歩1分(端数切り上げ)として算出、車分数は実測に基づくものです。

資料請求来場予約